山里亮太、おぎやはぎ小木に懇願 「不倫して弊社を救ってください」

連日の吉本興業を巡る騒動について、「お腹いっぱい」とこぼしたおぎやはぎの2人。現状を打開するために、思いついた突拍子もないアイデアとは…

エンタメ

2019/07/26 13:00

山里亮太

25日深夜放送のTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』にて、生放送中の電話に応じた南海キャンディーズ・山里亮太が、おぎやはぎ・小木博明に吉本興業をめぐる騒動を鎮静化するために「不倫をしてほしい」と懇願する一幕があった。


 

■誰かが不倫すれば風向きが変わる?

おぎやはぎの2人は、吉本興業をめぐる騒動の過熱報道について「飽きちゃった。もう本当に、おなかいっぱいすぎて。選挙とかもっと大事なニュースあるのに」と苦言。

「他に大きいニュースがあればいいんだろ?」と切り出し、矢作兼が「小木が不倫すればいいんだよ」と提案する。「(不倫の)相手によっては風向き変わるからね。そうすれば、みんなに称賛されるわけ。小木のおかげで風向き変わったって」と猛プッシュするも、当然ながら小木は「俺が仕事できなくなっちゃう」と乗り気ではない様子。


関連記事:おぎやはぎ小木、意外な人物との共演NGを告白 「ダメだから…」

 

■「ダミーの不倫をでっちあげ」案も

なんとしても状況を変えたい矢作は、「じつはウソでしたー! って。みんなを救うためにやったってことにして、最初から証言残しちゃうわけ。今から誰々と不倫するって、Vも回して、ホテル入るところとかも撮らせるわけ、でもこれは全部ダミーで…」と、不倫のでっち上げを提案。

「そしたらヒーローだよ!」とも背中を押され、これには小木もまんざらではない様子。視聴者から不倫の相手役として様々な女性芸能人が提案されると「俺、女優がいいんだよなぁ」とつぶやいた。

次ページ
■山里懇願「予告不倫を!」

あなたにオススメ