『モニタリング』高橋一生の何気ない行動に熱視線 「そういうとこ!」

高橋一生が『モニタリング』に出演。人柄の良さがにじみ出る行動に、視聴者から注目が集まっている。

エンタメ

2019/07/26 13:30

高橋一生

俳優の高橋一生が、25日放送のバラエティー番組『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(TBS系)に出演。人柄の良さがにじみ出る行動に、視聴者から注目が集まっている。



 

■「ありがとうございます」とお辞儀

コーナー冒頭、進行役のDIAGOに「すごいゲストの方が(来てくれました)」と紹介され、カメラに向かって何度も深々と頭を下げる高橋。

また、平野レミから「私のマネージャーが一生さんのことが大好きで、すごく化粧が濃いの」と言われると、「どこにいらっしゃるんですか?」と辺りをきょろきょろしてみせる。そしてマネージャーを見つけると、「ありがとうございます」とお辞儀をして感謝を伝えた。


関連記事:高嶋ちさ子、“怒りを抑える方法”告白も視聴者「効いてませんやん」

 

■90度の角度をつけたお辞儀

高橋は平野から教わったシュウマイを作り、現在放送中のドラマ『凪のお暇』(TBS系)の差し入れ現場に差し入れ。「食べてもらいたいものがあるんで」と、黒木華と中村倫也を作中で主人公が生活するアパートの一室に連れ出す。

高橋はその際にも、「どうぞどうぞ」と2人を先に部屋に入れさせる紳士的な行動をとる。そして、「すぐに持ってくるんで」と、90度ほどの角度で腰を曲げたお辞儀をして、その場を一度立ち去っていった。

次ページ
■ネットでは視聴者から歓喜の声