細川ふみえ、大御所カメラマンからセクハラ被害 「シャツの中に手が…」

『じっくり聞いタロウ』細川ふみえがカメラマンから受けたセクハラ被害を告白。撮影ではよくあること?

2019/07/26 20:00

撮影
(NiseriN/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

25日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)にタレントの細川ふみえが出演。過去にカメラマンからセクハラを受けたことを明かした。



 

■シャツの中に手が…

「このカメラマン際どいわ。どこまでやるんだよ」と思った経験はないかと聞かれた細川は、「ランニングシャツの中に手が入ってきたことが1回あった」と告白。衣装が乱れていたことを理由に服の内側に手を入れられ、体を触られたという。

驚いた細川は「それは自分でやります」と思い、スタイリストやスタッフを見たのだが、「みんな一斉に顔を逸した」とのこと。「『常習犯』と言ったらアレだけど、よくあることなんだって。とっさにやってしまう方なんだとわかった。だから私も言いにくかった」と当時を振り返る。


関連記事:会社の忘年会はセクハラの温床? 「アウト行為」を弁護士が解説

 

■「お前がうかつなんだ」

このことを「すごいビックリして嫌だった」と当時の社長である野田義治氏やマネージャーに伝えたが、野田氏からは「お前がうかつなんだ」と注意されたよう。

細川はそのカメラマンは今でも現役で活躍するほど有名なようで、名前を聞いたスピードワゴン・井戸田潤は「『大』大御所じゃないですか」と驚いていた。


■異性からの言動を「セクハラ」と感じた経験は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,664名に「セクハラ」に関する意識調査を実施したところ、女性の4割以上が「異性からの言動がセクハラだと感じたことがある」と回答している。

異性からの言動セクハラ

スタッフたちが顔を逸らすほどの大御所とは一体、誰なのだろうか…。

・合わせて読みたい→カズレーザーが激写したセクハラ現場にファン騒然 「生々しい…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)
グラビアセクハラカメラマン細川ふみえ井戸田潤じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング