「じゃあ私もホスト通うね」 仕事の付き合いで行くキャバクラ論争

社会人になると、多かれ少なかれ仕事の付き合いは必要。しかし、キャバクラに拒否反応を感じる人も。

オトナ

2019/07/27 17:40

夫婦
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夫から持ち出されるとなかなか反論しづらい話題が「仕事の付き合い」。本当は文句の1つも言いたいけれど、職場での立場を考えて妥協した経験がある女性も多いのではないだろうか。

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では、付き合いでのキャバクラに関するトピックで激しい議論が行われている。


 

■アヤしい回答を受けた相談主

話題のトピック主は、「会社の付き合い程度でキャバクラに行った」経験のある夫を持つ女性。

夫がキャバクラへ行くことに抵抗感があるようで「風俗にいったことがあるか」を聞くと、「キャバクラも風俗だよ」というはぐらかしたような答えが返ってきたそう。


参考:キャバクラやホストクラブで借金まみれになった割合は… 20代の遊びすぎは危険?


関連記事:キャバクラ好きってどんな人? 高収入の働き盛りはハマりやすい傾向も

 

■「許せない派」と「気にしてられない派」

「キャバクラも風俗」という回答内容に対し、「それはどう考えてもキャバクラ以外のお店にも行ってるでしょ」などツッコミの声が続出。もう一度夫を問い詰めたほうが良いというアドバイスが多数上がっていた。

また、キャバクラへ行くことが「許せない」という人からは…

「『じゃあ私も付き合いでホストクラブ行くね』って行ってごらん。自分が同じ立場になったら、言われた側の気持ちが分かると思う」


「なぜ女性のホスト通いは白い目で見られるのに、男性のキャバクラ通いは容認されてしまうのか」


など、疑問の声が続出してる。一方で、「キャバクラくらいで騒いでいられない」というスタンスの人たちは…

「いちいち目くじら立てるのも面倒だし、良い気はしないけど見逃してます」


「会社の経費とかでちゃんと落ちてるなら別に良いかな。身銭を削って行ってるなら怒る」


といった意見が主流のようだ。


■本気の恋愛に発展するケースも

客とキャストの関係とはいえ、男と女。夫のキャバクラ通いに不信感を抱いている人は、恋愛に発展しないか不安なのではないだろうか。

しらべぇ編集部では、キャバクラ・ホストクラブに行ったことがある全国10〜60代の男女304名を対象に調査を実施。全体の17.4%がキャバ嬢・ホストを相手に「本気で恋をした経験がある」と回答している。

性別ごとに見ると男性の19.1%、女性の10.3%が経験ありと答えており、男性のほうが恋しやすい傾向にあるようだ。

キャバ嬢・ホスト

少なからずの男性が恋愛に発展しているキャバクラ通い。惚れっぽいパートナーがいる人は、注意が必要かもしれない。

・合わせて読みたい→「気が済むまで殴り続けてくれ」 不倫バレした夫が常軌を逸した行動に…

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代のキャバクラ・ホストクラブに行ったことがある男女304名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ