「目からウロコ」 逆転の発想のダメージヘア修復法

サラサラつやつやの髪はやはり素敵。同性からも異性からも人気が高い!

社会

2019/07/27 09:20

髪の毛
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

髪が傷んでパサついていると悩む女性は、まずは修復のためのヘアケア製品を買おうと考えるもの。だが、こんな意外な方法も…。



 

■ある美容師の一言が髪を変えた

シンガポールを拠点に、シンガポールおよびマレーシアの記事を得意としているアジア系有名ニュースサイトの『Asia One』。そこに所属する若手女性記者が、このほど興味深い記事を投稿した。

髪の傷みやパサつきに悩んでいた彼女はある日、母親がひいきにしている美容師さんから「目からウロコ」のアドバイスを得た。そんな簡単なアイデアなら、もっと早く知りたかったと驚いたという。

さっそく実践してみたところ、数日後に彼女の髪はサラサラつやつやに。嬉しくなった彼女はビフォーアフターの写真を添え、「読者の皆さんにも是非シェアしなければ」と記事を執筆したという。


参考:男性ウケばっちりな「濡れ髪」 きれいなウェットヘアを作る方法とは


関連記事:剛力彩芽、髪をバッサリ切って金髪ショート 「めっちゃ似合う」と反響相次ぐ

 

■従来の手順を変えるだけ

彼女は、なにも高価なヘアケア製品やグッズを勧められたわけではない。従来の洗髪の手順「シャンプー後にコンディショナー(リンス)」を、「コンディショナー→シャンプー→洗い流したら再びコンディショナー」に変えるだけ。新たに買い替える必要はない。

大事なのはここ。最初のコンディショナーは耳の高さから下だけにし、それを洗い流さずシャンプーすること。シャンプーは手のひらで泡立ておくが、その後の泡立ちは度外視。

頭皮のマッサージは指の腹でつむじに向かって下から上へ、横から後頭部への方向が正しいそうだ。

また傷みが激しい場合、最後のコンディショナーにはダメージ補修効果の高いトリートメント製品を使用し、3分後に「しっかり洗い流すように」と教わったという。

次ページ
■ネットでは気になる意見も

この記事の画像(2枚)