なぜ営業マンは経理をバカにするのか? 元敏腕経理マンに聞いた

多部未華子主演ドラマ『これは経費で落ちません!』で注目される経理という仕事。実際に経理部で働いた経験のある男性に根掘り葉掘り聞いた。

エンタメ

2019/07/28 05:45

『これは経費で落ちません!』
(『これは経費で落ちません!』)

26日、多部未華子主演ドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK)が放送開始となった。

この作品は簡単に言うと、「石鹸(せっけん)メーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子が、自分のもとに回ってくる領収書や請求書をチェックするうちに、社内の疑惑や人間関係が浮かびあがり、さまざまなトラブルに巻き込まれていく……」というお話である。


画像をもっと見る

 

■元経理マンに話を聞いた

会社員になると、多くの人が一度はお世話になるこの「経理」という仕事。しかし、実際のところどんな業務をしているのか、詳しく知らない人も多いのでは。

中には、心の中で「地味な仕事」「目立たない」だとか、「お金を稼いでないから気楽なご身分だよな……」なんてことを思っている人もいるかもしれない。

経理マン

ということで今回、しらべぇ取材班では大手総合商社の経理部に数年間在籍した経験を持つ男性・A氏(30代)に、経理という仕事について話を聞いた。この記事を読めば、多部ちゃんの活躍をより深く楽しめるかもしれないぞ。

(※今回、取材したのが大手総合商社の経理マンだったため、中小企業の経理よりも話の規模感が大きめなことに注意。一口に経理と言っても、業務内容は企業によって異なっている)


関連記事:対応が分かれる企業の台風時対応 上陸時にも仕事をしていた人は…

 

■そもそも経理ってどんな仕事?

ーーそもそも経理ってどんな仕事ですか?

A氏:逆に聞くけど、君はどんなイメージを持ってるんや?


ーー私ですか……お金の管理をしていて、数字が合っていないとめちゃめちゃ怒ってくるという感じでしょうか。あとは期日ギリギリに持っていくと「遅いです……」って静かにキレてくる。こっちからすれば「たった2日遅れただけなのにいいじゃん!」ですよ。

A氏:ギリギリと言いつつガッツリ遅れてるやんか……。


ーーこ、こっちだって忙しいんです……。

A氏:まあお互いに事情があるとして話を戻すと、経理の仕事はわかりやすく言うと、「他人が書いた日記を清書する」って感じやな。


ーー他人が書いた日記を清書、ですか。

A氏:そうそう。「この日、取引先のあの会社のあの人と仕事飲みしてきた」って雑に書いた日記を、読みやすく、客観的に書き直すみたいな感じやな。「一緒に飲んだ」って提出されたのを「接待交際費」って書き直して、部署ごとで合計していくって言えばイメージしやすいやろか。


ほんで、経理って何種類かに仕事内容をカテゴライズできるんよ。1つは日常の計上業務。簡単に言うと「昨日出張したのにはやく精算しなさい!」とか「まだ客にモノが届いてないのに売上とは言えないでしょ」みたいな感じやな。

次ページ
■複雑な仕事内容に及ぶことも

この記事の画像(3枚)