タモリ、北海道でマリモの形の謎に迫る 癒される視聴者続出

『ブラタモリ』(NHK)で、タモリが阿寒湖に生息するマリモの生態に迫った。


 

■癒される視聴者が続出

マリモが丸い形になった理由が明らかになり、視聴者からは「可愛い」「癒された」などの声が上がっている。


関連記事:タモリ、忍者の里・伊賀を訪問 360万年前までさかのぼる意外なルーツとは

 

■行きたい都道府県はどこ?

しらべぇ編集部が全国20代~60代男女1,344名に調査したところ、45.8%が「北海道に行きたい」と回答。

行きたい都道府県で1位となった北海道。広大な大地、魅力的な観光地やグルメが豊富であることから、多くの人々が「行きたい」と回答していることにも頷ける。

今回、マリモの可愛らしい形状の謎が解き明かされ、マリモに興味を持った視聴者も続出したはず。これから、ますます北海道に行きたくなる人も増えたことに違いない。

・合わせて読みたい→タモリ、めったに出会えないレア電車と遭遇 強運ぶりに「持ってるな」と羨望も

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,344名(有効回答数)