芸人は演技が上手いと思う? 近畿地方は厳しい目も…

俳優顔負けの演技で、良い味だしていると好評の芸人も数多く存在するが…

ライフ

2019/07/29 11:30

演技
(PRImageFactory/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ネプチューンの原田泰造や、アンジャッシュの児嶋一哉、ドランクドラゴンの塚地武雅など、多くのドラマや映画で俳優として活躍している芸人が存在する。

お笑い芸人は、日常的にコントなどを行なっている分、演技力に定評がある人も多いが、お笑いのイメージが強すぎて演技に集中できないと感じる人もいるようだ。では実際、世間の人は芸人の演技についてどう感じているのだろうか。


 

■5割が「芸人は演技が上手い」

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「芸人は演技が上手いと思う」人は、全体の47.3%であった。

演技

男女別で見てみると、男性44.0%、女性50.3%と、6ポイント差が開いており、女性のほうが芸人の演技力を評価している傾向があるようだ。


関連記事:SMAPでもっとも「演技がヘタ」なのは?女性の評価が意外にも…

 

■10代が突出

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

演技

男女ともに10代の割合が突出して高くなっており、女性57.4%、男性53.8%と、10代の半数以上が芸人は演技が上手いと感じていることが判明した。また、20~60代では世代間で大きな差が見られないのも特徴的だ。


■近畿は厳しい目?

さらに、この結果を地域別に見ていくと興味深い傾向が…

演技

もっとも芸人の演技力を評価していないのは、近畿地方で41.5%と判明。近畿地方にはお笑いの本場大阪府も含まれており、漫才やコントだけでなく新喜劇といった物語仕立てのお笑いも広く楽しまれている。

演技力を認められ実際に映画やドラマで活躍している芸人の他にも、若手芸人の演技を目にする機会も多いためだろうか、近畿地方の人は芸人の演技に厳しい傾向があるのかもしれない。

・合わせて読みたい→こんな下着を履いてほしい… 男性の2割が女性の下着にこだわる傾向も

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ