147センチの新人グラドル相内りりか 初めての撮影は「緊張でガチガチに…」

幼い顔立ちなのに大胆に露出しちゃってます。

オトナ

2019/07/29 20:30

相内りりか

身長147センチのミニマムボディにあどけない笑顔が眩しい新人グラビアアイドルの相内りりかちゃんが、初めてのイメージDVD『ピュア・スマイル』(竹書房)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


 

■緊張で迎えたロケ

相内りりか

ファーストDVDとなる今作は、12月に沖縄県の宮古島で撮影されたもの。

初めてのロケの感想は「グラビアで初めてのお仕事がDVDの撮影だったので、緊張して最初ガチガチになっちゃって…。でも、スタッフさんに和ませてもらったりして、段々楽しくできるようになったのは良かったです」と、かなり緊張していたことを告白した。


関連記事:振付師グラドル・東坂みゆ 夢は「乃木坂さんの振り付け担当とロケ番組」

 

■ちょっとHな妄想シナリオ

相内りりか

「自分の夢の中で先生に色んなことをされちゃうっていう、ちょっと妄想みたいな感じのストーリーになってます。レオタードでバレエっぽい動きとか準備体操をしたり、バランスボールをするシーンもあります。あんまりバランスボールってやったことがなかったので楽しかったです」とシーンを紹介。

グラビアらしく海で撮影したシーンもあるそうだが「緊張でガチガチになっちゃって、途中で『こういうふうにしようか』って色々考えてもらったんですけど、あんまり使われてないかも…(笑)」と笑った。

次ページ
■際どい水着にも臆さずに挑戦

この記事の画像(7枚)


あなたにオススメ