横浜・人気の保育所で暴行事件発覚 園長「隠蔽と言われても仕方ない」

横浜市の保育所での暴力行為の実態とは…

話題

2019/07/30 19:40

児童虐待
(spukkato/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

働き方改革を進める上でも重要な保育所の役割。しかし、最近はその保育所での暴力事案が続いており、今回は横浜市の人気保育所で事件は起きた。しらべぇ取材班は、厚労省、横浜市、保育所の園長を直撃した。


 

■現在警察が捜査中

横浜市緑区にある認可外保育施設の20代の男性保育士が、複数の男児に暴力を振るっていた問題で、現在警察が捜査中であることがわかった。なお、この男性保育士は、16日付で諭旨解雇されている。

横浜市は、暴力行為があった「横浜バディスポーツ長津田校」に19日に立ち入り調査を実施し、園長、副園長からヒアリングを行った。そして、防犯カメラに男性保育士が1人の園児の顔を複数回たたく様子が映っていたという。


関連記事:下関・認可保育園で園児に暴力の疑い 「ただの暴力」と非難の声

 

■頬を叩いていた

園によると、男性保育士は担任を務める3~4歳児クラスの男児に暴力を振るっており、確認できた被害は6月下旬からの約3週間に9人に対して計11回に及んでいた。

授業中に数字を正しく書けない3歳児の頰を平手で4回ほど叩いたほか、別の男児を椅子から乱暴に立たせたり、昼食を約3時間食べさせ続けたりしていた。

次ページ
■隠蔽なのか!?