ダレノガレ明美、現代の見返り美人に  「正面も見たい」と大反響

夏本番を迎え、芸能人が続々と浴衣写真を投稿。ダレノガレ明美のアップした自撮り写真が話題を呼んでいる。

エンタメ

2019/07/30 18:40

全国的に梅雨が明け始め、いよいよ夏本番に突入。まだ8月にすらなっていないが、暑さに根を上げている人も多いのではないだろうか。


 

■着付けを特訓しているダレノガレ

モデルのダレノガレ明美は、30日に自身のツイッターを更新。浴衣を纏った夏らしい写真をアップし「自分で着付けできるようになったよ」「友達にも着付けられるし良いよね」と、喜びのツイートを投稿している。

写真は後ろ向きのショットと横を向いた構図の2種類がアップされており、さながら「見返り美人」のよう。

関連記事:はれのひ騒動で問い合わせ殺到? ダレノガレ明美の「着物レンタルサービス」に称賛の声

 

■後ろ姿だけでは我慢できない?

ダレノガレの浴衣姿にファンは大興奮。ネット上では…

「やっぱり日本の夏は浴衣で決まりだね。和服美人で素晴らしい!」


「後ろ姿だけで美人と分かる、素晴らしい写真。是非、正面からも見てみたいな」


といった喜びの声が続出している。中には「後ろ姿だからこそ良い」という通なファンもいるようで…

「浴衣の女性は後ろから見るのが一番色っぽいと思うわ。もちろん正面から見てもキレイだけど、後ろ姿にしかない色気があるね」


「うなじがチラッと覗いてるのが良いんだよ。トリンドルは侘び寂びを分かってる」


など、今回の構図を評価する意見も多数見られた。


■和服への愛情あふれるダレノガレ

今回は浴衣姿が注目されたダレノガレだが、以前は振袖に関するツイートが話題に。

2017年の12月に「成人式の着物を自分で買ったんだけど、1回着てずっとしまってるからもったいなくて…」「ファンのみんなにレンタルしようかなって思ってるよ」と呟き、大きな反響を呼んだ。

「前撮りだけなら何人でもOKだし」とも綴っており、より多くの人に着物を着てもらいたいという想いが伺える。本当に好きなものだからこそ大事にしまっておくだけでなく、着物本来の用途で使ってほしいと感じていたのだろう。

和服好きが高じて着付けをマスターしたダレノガレ。今年は浴衣を着たショットがたくさん投稿されるかもしれない。

・合わせて読みたい→ダレノガレ明美、本気でディズニーメイクした結果 「似合いすぎてやばい…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ


あなたにオススメ