3億円の超高級マンションを見学したら… 想像と違う展開に夫はガックリ

台湾・台北の3億円マンションの実態とは…。

エンタメ

2019/07/31 05:45


 

■投機の影響もあり地価が高騰

台湾、とくに台北は投資家による不動産投機の影響で、地価や不動産価格が高騰していることで知られており、中には30億円を超えるマンションも存在する。

今回の見学で嶋野も価格の極端な高さを実感したようで、「買うより賃貸のほうが断然お得なのかなと思いました」とコメント。さらに、モデルルームに設置してあったテレビが42インチ程度の小さなもので、それもあって「見終わった後、切なくなったと言って、だいぶ凹んでいた」と明かした。


関連記事:指原莉乃、飛び降り自殺あったマンションで1年生活 「怖いですよね…」

 

■3割弱が海外暮らしに憧れ

異国の地で華やかな暮らしに憧れる人は、一定数存在するだろう。中には台湾暮らしに憧れる人もいるかもしれない。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10代〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の25.6%が「海外での生活に憧れている」と回答した。

海外生活

また、男性は21.2%、女性は29.6%と8ポイント以上差がつく結果に。

東京で生活している人から見ても台湾のマンションは高い。そんなふうに感じざるを得ないブログだった。

・合わせて読みたい→インリン、新型コロナウイルスの影響で… 「パン屋で見た光景」に驚愕

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)