小川菜摘、韓国で買った靴下が物議 「ただのパンじゃん…」

浜田雅功の妻・小川菜摘が、日本人には馴染み深いキャラクターの靴下を、韓国で購入したそうなのだが…

エンタメ

2019/07/31 05:00

ダウンタウン・浜田雅功の妻でタレントの小川菜摘が、30日に自身のインスタグラムを更新。韓国で購入したという靴下を紹介したのだが、日本国民にとってはツッコミを入れずにはいられないデザインが、物議を醸している。


 

■見覚えのある「アンパン」靴下

「韓国で見つけたソックス」の文言とともに、購入した靴下の写真をアップした小川。見てみると、見慣れた丸顔のキャラクターの横に「アンパン」の文字が。

小川自身も「『マン』どこ行った?笑」とツッコミを入れつつ、ハッシュタグには「#アンパンマン」「#大好き」とあり、『アンパンマン』を愛する思いから、つい購入してしまったようだ。


関連記事:西内まりや、写真加工をやめた結果 ファンは衝撃「これやばい…」

 

■「吹いた」「ただのパン」

海外ならではの代物に、多くのネットユーザーが反応。なんとも言えない仕上がりに、様々なツッコミが寄せられている。

「ヤバいっす」


「女の子かもしれません笑」


「もうそれは、ただのあんぱん」


「思わず声出して笑ってしまいました」


「うちの子が一時期、アンパンって言ってたの思い出しました」


「もはやただのパンでは…」との鋭いツッコミの他、「もしかしたら女の子なのかも…」と解釈しようとする人まで。


■大半の人がキャラクターグッズに寛容

浜田の妻であり、自身もタレント・女優として確かなキャリアを持つ小川が、愛らしいキャラクターグッズに惹かれている光景に、親近感を抱いた人は少なくないのではないだろうか。

しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,387名を対象に「キャラクターグッズ」に関する調査を実施したところ、「大人になってもキャラクターグッズを使っている人はダサいと思う」と答えた人は、全体で22.4%に留まった。

大半の人は、大人になってもキャラクターグッズを愛用することに寛容のようだ。

日本人にとっては、複雑な感想を抱いてしまう「アンパン」靴下。しかしながら、騒動の最中にある浜田家に、ささやかな笑いをもたらしたのかもしれない。

・合わせて読みたい→みやぞん、指先だけで人を部屋から追い出す方法 「頭いい!」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1387名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ