ロケ中の長嶋一茂の顔色に視聴者騒然 「松崎しげると互角?」

『火曜サプライズ』に登場した長嶋一茂、世間の注目はその顔色に集まった…

エンタメ

2019/07/31 11:30

長嶋一茂

30日放送『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に長嶋一茂(53)が登場。石原良純(57)、DAIGO(41)と巣鴨を舞台にロケを敢行したのだが、視聴者の注目はその「顔色」に集まっている。


 

◼注目は一茂の顔色

この日は、一茂ら3人がアポ無しで1時間のロケを敢行する人気企画『良純・一茂・DAIGO 60分1本勝負!』を放送。巣鴨を3人が大いに楽しむ姿が映し出された。

しかし、冒頭から視聴者の注目を集めたのは、一茂の顔色。「昨日、ハワイから帰ってきた」という一茂は、驚くほど黒く日焼けしていたのだ。

石原良純、長嶋一茂、DAIGO
(画像は日テレ公式@宣伝部 Twitterのスクリーンショット)

いつもならタイトルコールをしない一茂だが、隣のDAIGOが「一茂さんが珍しくタイトルを言ってくれた」と気づく。良純が「時差ボケです」とツッコむと、一茂も「(時差で)ボケると喋るんだよね」と苦笑いを浮かべた。


関連記事:長嶋一茂、「ミドルネーム付の本名」に視聴者衝撃 「改名」提案される事態に

 

◼若々しいが実際は…

ロケ終盤、とげぬき地蔵尊の愛称で知られる高岩寺の、身体の悪い部分を洗うと治るとされる「洗い観音」に3人は出向く。

一茂が坐骨神経痛で痛む腰から膝にかけて洗った時点でロケ時間は終了。しかし、ロケ終了後も観音を洗い続け、右肘、頚椎、腰椎、耳、目、喉、肺、手首と多くの悪い箇所を告白する。

黒々と日焼けし、51歳とは思えいないほど若々しく健康的に見える一茂だが、年齢相応の身体の不調が判明する結果となった。

次ページ
◼松崎しげると互角?

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ