夫をボンネットから振り落とそうと… DVに悩んでいた妻を殺人未遂で逮捕

妻が夫をボンネットに乗せて走行した結果…

話題

2019/07/31 18:40

車で叫ぶ女性
(bee32/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

横浜市で発生したある事件が、世間で物議を醸している。しらべぇ取材班は、この複雑な事件の謎を探るべく、神奈川県警に詳細を聞いた。


 

■夫をボンネットに乗せたまま…

神奈川県旭署は30日、殺人未遂容疑で、横浜市戸塚区居住の自称介護士の女(37)を旭区の病院の敷地内で逮捕した。

逮捕容疑は30日午前2時ごろ、夫(38)が車のボンネットにしがみついたまま約4.1キロ走行し、振り落として殺害しようとした疑い。夫は頭蓋骨骨折などの重傷を負った。

警察によると、7月中旬に1回、夫のドメスティックバイオレンス(DV)被害の相談を女から受けた。女はその際「警察に動いてほしくない」と話していたという。


関連記事:夫を刃物で殺害しようとした妻 悲惨な事件に「育児の孤独感はわかる」の声も

 

■犯行当時は別居していた

署によると、夫が女を横浜市旭区の自宅に呼び、口論になったという。2人は結婚してまだ数週間で、犯行当時は同居する準備をしていたところだった。

女が軽乗用車で立ち去ろうとしたところ、夫が立ちふさがったりボンネットにしがみついたりした。そのため、女は夫をボンネットに乗せて走りながら、携帯電話で「夫がしがみついているので助けてください」と110番通報をしていたという。

調べに対して「夫が自ら飛び降りた」と容疑を否認している。


■DVを心配する声も

ネットでは、「映画では一般的でも実際には…」といった驚きの声とともに、警察にも相談していたDVへの恐怖が「停まれなかった理由ではないか」と推測する声も見られた。

「かなり夫婦仲は複雑でドロドロした関係だと思うよ」


「車から降りたら何されるかわからないから、そのまま発車してしまったのか」


「映画だと、そこそこあるシーンだけど、実際にやられると周囲はドン引き」


なぜ、事件は起こってしまったのか。事件の早急な解明が待たれる。

・合わせて読みたい→市の職員が夫と共謀して娘を殺害 市長は「極めて遺憾で適正に対処する」

(文/しらべぇ編集部・おのっち


あなたにオススメ