『ウチのガヤ』波瑠が催眠術で人気芸人に恋? まさかの結末に爆笑

女優の波瑠が、『ウチのガヤがすみません!』に出演。催眠術によって苦手なものを克服することに。

エンタメ

2019/07/31 19:00

波瑠
(画像は波瑠公式Instagramのスクリーンショット)

30日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、女優の波瑠が出演。催眠術で苦手なものを克服する企画に挑戦した。


 

■苦手なものを克服

「催眠術で苦手なものを克服する」企画を提案した、お笑いコンビ・ありがとうの細野哲平。ゲストで出演していた波瑠に催眠術をかけ、苦手なきゅうりを食べられるようにするという。

実際に催眠術を掛けてみると、波瑠は何の抵抗もなくきゅうりを口に運び「こういう感じなんだ」「初めて味わってる」と、匂い・食感含めて「美味しい」と感想を漏らした。


関連記事:『イッテQ』出川ガール谷まりあ、催眠術後の異変に騒然 「まさか…」

 

■稲田を好きになる?

見事に成功した催眠術を見て、MCのフットボールアワー・後藤輝基は「こういう人素敵って思わせることも出来るの?」と細野に提案。

催眠にかかればできると回答すると、同じくMCのヒロミが「稲田でも?」と、同番組に出演していたお笑いコンビのアインシュタイン・稲田直樹を指名し、「稲田のことが好きになる催眠」に挑戦することに。

再び催眠術をかけられた波瑠。恐る恐る稲田を見て恋に落ちているかと思いきや、「ふふっ」と吹き出してしまい、後藤は「全然かかってへん!」とリアクション。

しかし、「もしかしたら好意的な笑いかもしれない」として、「『好きな顔』『好きじゃない顔』どっち?」と波瑠に問いかけると、波瑠は食い気味に「後者です」と回答しスタジオを沸かせた。


■好き嫌いは多い?

稲田を好きになることはなかったが、きゅうりは克服できた様子の波瑠。催眠術にかかる前は、食べ物にきゅうりの匂いがついているだけで拒否反応を示していたようだが、世間にも食べ物の好き嫌いがある人は多いのではないだろうか。

しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,345名に調査を実施したところ、全体の2割が「食べ物の好き嫌いが多い」と回答。男女年代別に見ると、全体的に女性が男性を上回ることが判明した。

好き嫌い

ゲストで出演していた俳優の佐藤健にも、「食べてみな?」と勧めるほどきゅうりを気に入った様子を見せた波瑠。稲田のことも、好きになるまでは行かずとも、克服できれば良いのだが…。

・合わせて読みたい→オカルトか科学的か? 10代は催眠術を体験したい人が多い傾向

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年7月24日~2015年7月27日
対象:全国20代~60代の男女1,345名

この記事の画像(1枚)