大塚愛、5年ぶりバラエティ出演 「昔よりかわいくなった」と話題に

『今夜くらべてみました』に大塚愛が出演。今年36歳になるというその容姿に称賛の声が相次いだ。

エンタメ

2019/08/01 07:20

大塚愛
(画像は今夜くらべてみました公式インスタグラムのスクリーンショット)

31日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、シンガー・ソングライターの大塚愛(36)が出演。ネットからは、その容姿に注目が集まった。


 

■「『さくらんぼ』のイメージが…」

2003年に『さくらんぼ』で大ブレイクを果たした大塚。ここ最近はテレビで見ることも少なくなっていたが、今回なんと5年ぶりにバラエティ出演。仲良しであるという女優の真木よう子とともに参加した。

楽曲からは、華やかなで明るいキャラクターをイメージさせる大塚だが、番組中、意外にも淡白で冷静な一面を覗かせる。二人の思い出を語り合うコーナーでは、真木と一緒にいる際の空気感について「キャピキャピしない」「テンションが低い」と語った大塚。

二人のエピソードについては「いやー…」「覚えてないんですよ」と正直に語る場面も。これにはMCのSHELLYも「待って、『さくらんぼ』のイメージが…」と頭を抱える事態となった。


関連記事:『Mステ』大塚愛、歌詞をわざと間違えた説に悲鳴 「SUのこと?」「女の子の報復」

 

■強引な値切り交渉も

またあるときには、その強気な性格も覗かせた。物を買う際、とにかく値切ってしまうという大塚。番組では、大塚のアレンジャー(編曲家)から200万円のマイクを買い取る際の一幕が紹介された。

好意で160万円まで値切ってもらったものの、それでも不満だったようで、大塚は、

「私を誰だと思ってるの?(中略)私、9月9日生まれじゃない? 『160』はなんの関係もない。99(万)でしょ?」


と、強引に押し切ったとのこと。「どこまで頑張れるの?」と相手を試しているのだそうだ。

次ページ
■「こんな36歳見たことない」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ