志村けん、かつてはコンビでレギュラー番組も 視聴者「相方いたなんて」

『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)で、志村けんの過去に迫った。

エンタメ

2019/08/01 10:00

志村けん
(画像は志村けん公式Instagramのスクリーンショット)

31日放送の『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)では、志村けんの知られざる過去に迫った。そんな中、志村がかつてコンビを組んでいたという事実が明らかになり、驚きの声が相次いで上がっている。


 

■コンビでレギュラー番組も

志村はザ・ドリフターズに加入する前、「マックボンボン」というコンビ芸人として活動。一緒にドリフターズの付き人をしていた元相方とは、いかりや長介が借りていたアパートで共に暮らしていた。

5つ年上の元相方とは、仕事以外でも、一緒にお風呂に行ったり軽く飲みに行ったりしていたそうだ。過酷な付き人の仕事を乗り越えるべく汗を流していた2人は、ブレイクすることを夢見ながらともに生活を送ったという。

なお、コンビを組んでから1年半後、2人はレギュラー番組を持たせてもらった。しかし、ネタの練習に元相方がついてこられず、辞めてしまったのだという。


関連記事:志村けん、ドリフターズ・いかりや長介を語る 「後継いで良かった、師匠として間違いなかった」

 

■現在の職業は

コンビを解消してから46年、元相方は、マックボンボンをやめてしまった理由について「自分に自信がなく、これじゃ食べていけない」と思ったことを明かした。

芸能界から離れた元相方はその後、8つ下の女性と結婚し、信用金庫、タクシー運転手、屋根瓦職人をなどの仕事を経験。そして、74歳になった今は、現役で小学生の安全を図る交通指導員として勤務しているとのこと。

次ページ
■コンビを組んでいた事実に「知らなかった」

あなたにオススメ