元AKB48・西野未姫、炎上コメントに母が号泣 「訴えたら慰謝料はいくら?」

『ヤバい話のHowMuch?』で元AKB48・西野未姫がネット炎上で母親を流せたと嘆いた…

エンタメ

2019/08/01 18:00

西野未姫
(画像は西野未姫Instagramのスクリーンショット)

下積み中の女性タレントが「業界のヤバい話」をぶっちゃけて弁護士に相談、リアルな慰謝料を導き出すバラエティー番組『ヤバい話のHowMuch?~ヤバい法律相談~』(テレビ朝日系)が31日深夜放送。

元AKB48・西野未姫が、ネットで受けている誹謗中傷に母親が心を痛めていることを明かし慰謝料を求めた。


 

◼西野は炎上タレント?

アイドル時代の裏話や私生活の恥ずかしい体験を暴露するぶっちゃけキャラと、番組を盛り上げる騒々しいキャラで、バラエティー番組で活躍中の西野。

しかし、そのキャラクターは賛否両論。昨今は、番組に出演するたびに炎上しがちな女性タレントになってしまっている。そんな西野が、この日弁護士に相談したのはやはり自身の炎上に関するものだった。


関連記事:元AKB48・西野未姫、初対面のスタイリストから「ブス呼ばわり」に憤慨

 

◼誹謗中傷への慰謝料は…

西野が番組で「握手会が吐くほど嫌いだった」など本音を明かし炎上、誹謗中傷を受ける西野に母親は「なんでそんなこと言うの」と大号泣してしまった。母を泣かせるほどの誹謗中傷に対して、どれほど慰謝料を取れるのか、西野は弁護士に相談する。

「親の育て方が悪い」「テレビに出ないでください」「子供が泣いた」など罵声を浴びたと主張する西野に対し、弁護士らは回答していく。

「母親の教育の仕方など、批判の範囲を超えたものなら侮辱罪になりえる」と西野の主張を認めたが、その一方で「西野さん自身が批判を受けることをわかってやっている」と西野の芸風と指摘。

誹謗中傷の慰謝料として5万円~50万円を請求できる可能性はあるものの、西野に重大な落ち度があるとし、母親に30万円~100万円支払うよう弁護士が切り捨てた。

次ページ
◼視聴者の反応は?

あなたにオススメ