くだらぬチャレンジで負傷者 友人に熱湯をかけた少年の母が逮捕

寝入った友人に熱湯を浴びせ、痛がる様子を見て笑っていたという加害者…

社会

2019/08/02 10:30

やかん
(inho Lee/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

動画サイトやSNSにアップされる映像がきっかけで、とんでもない「チャレンジ」が話題になることがある。ここしばらく流行しているあまりにも危険な行為で、重傷を負う子供が後を絶たない。


 

■熱湯チャレンジとは

自分、または他人に熱湯をかける、もしくはストローで飲んでみるという、あまりにもくだらない「熱湯チャレンジ」で、多くの子供たちが火傷を負い社会問題になっている。

人気動画サイトやSNSにアップされた映像をみて「面白そう、やってみよう」と思いつく子供が激増しているアメリカだが、ケンタッキー州で暮らすある少年も「面白そう!」と胸を躍らせ、友人(11)に熱湯をぶちまけるというとんでもない考えを思い付いたようだ。


関連記事:ファイアー・チャレンジで少年が絶叫 「命かける意味などない」と母

 

■就寝中の友人に熱湯を…

この日、同少年は友人をお泊り会に招き楽しんだとのこと。午前2時半までゲームに熱中した後に友人は就寝したというが、ぐっすり寝入った友人を見て「今だ!」とばかりに熱湯をぶちまけたという。

この時の状況につき「息子に話を聞いた」という被害者の母親によると、加害者となった少年は痛がる被害者を見て「声を上げて笑っていた」とのこと。このとき火傷を負いのちに病院で治療を受けた少年は、「ものすごく痛いんだ」とメディアに語っている。

次ページ
■加害者の母親が自首

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ