『喫茶ポルノ』、いよいよ開店! 個性的すぎるメニューが最高

「喫茶ポルノ」が池袋に期間限定登場! メニュー名へのこだわりがすご過ぎ…

グルメ

2019/08/02 08:20

喫茶ポルノ

歌手・ポルノグラフィティのデビュー20周年企画である「喫茶ポルノ」が、いよいよ2日に開店! 個性的なメニューの数々を、一足先にチェックしてきたぞ。


 

■店の外も中もたまらない!

店内に入る前から、かなり純喫茶な「喫茶ポルノ」。この看板とか、

喫茶ポルノ

入り口の朱色のマットとか、たまらない…。

喫茶ポルノ

本当に、昔からある喫茶店のよう。ハネウマちゃんやミス・ムーンライトなど、ファンならおなじみのキャラクターたちが登場。なかには天井に貼り付けられているものも…。

喫茶ポルノ

もちろん「喫茶・お食事・曲」だけあって、店内ではライブ映像が流されておりテンションが上がってしまう。

喫茶ポルノ


関連記事:【師走の財布に】お得に飲める「せんべろ」チェーン店4選

 

■アポロ、アゲハ蝶、涙の味の塩ラーメン…

メニューはどれも、ポルノグラフィティにちなんだもの。

喫茶ポルノ

「アポロの月面ティラミス」(税抜1,290円)や

喫茶ポルノ

「アゲハ蝶の漆黒タルト」(税抜1,280円)といった、タイトルがすぐ浮かぶものから…

喫茶ポルノ

「許してね食欲よ、最後の一滴まで飲み干したくなる、涙の味の塩ラーメンができました。誰にも邪魔をされず、器の底に残るサウダージを感じてみては。」の説明文が最高すぎる「ボンゴレ塩ラーメン」(税抜1,390円)、

喫茶ポルノ

さらには不満げなはっさくメガネがこっちを見つめる「トークよく噛むナタデココゼリーぱへ(ぱふぇ)」(税抜1,290円)など、考えた人すごすぎないか!? と思ってしまうメニューがたくさん。

喫茶ポルノ

メニューを決めるはずが、メニュー見ながらニヤニヤしてたら時間が過ぎてしまいそう。

次ページ
■ドリンクも個性的

この記事の画像(28枚)