『モニタリング』コロッケ退室後に歌手から異例の申し出 「感動した…」

『残酷の天使のテーゼ』などで知られる歌手・高橋洋子が、カラオケボックスに降臨! そんな彼女からロケ終了後に異例の申し出が…

エンタメ

2019/08/02 16:00

 

■「感動した」「5,000円は安すぎ!」

自分が歌う姿を楽しみにしているファンや娘のため、前日にリハーサルを行ない、ロケの延長を申し出た高橋。満を持して披露された歌声に、視聴者からも大反響が寄せられている。

撮影時間を延長してまで歌声を披露したサービス精神や、気さくな人柄に改めて惹かれたという人も多いようだ。


関連記事:高橋由美子に不倫報道 小倉優子の離婚を責めた発言が再炎上

 

■音楽は人の心を揺さぶる

これまでにも、倉木麻衣やhitomiなど名だたる歌手が出演し、大反響が寄せられている同企画。今回の放送でも、「目の前で高橋洋子さんが歌ってくれたらきっと泣いちゃう…」などのコメントも見られた。

しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,345名を対象に実施した調査でも、全体で約半数の人が「音楽を聴いて泣いたことがある」と回答している。

音楽

出演者同士の単なる人気番付以上に、音楽やアーティストの歌声が、いかに人々の心を動かしているのかが改めて感じられる結末となったのではないだろうか。

・合わせて読みたい→サバンナ高橋の“お金のピンチ”を救った相方・八木に称賛の声 「優しい…」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年7月24日~2015年7月27日
対象:全国20代~60代男女計1345名

あなたにオススメ