携帯電話をトイレに持っていき… 中でやってる恐ろしいこと教えます

携帯電話をトイレに持っていきたい理由と持っていかないほうが良い理由

コラム

2019/08/03 18:00


 

■携帯電話を持っていかないほうが良い理由

・どう考えても衛生的ではない:携帯電話にあらゆる細菌が付くので、ノロウイルスや大腸菌などになりかねない。


・水没させてしまう可能性がある:私も人生で三回水没させたことがあります。


・痔になってしまうかもしれない:携帯電話をトイレに持っていくと、どうしても長居してしまいますよね。長時間便座に座っていると、痔になる可能性がでてくるという話も。


トイレの時間なんてたかが知れているので、持っていくのを我慢しようかなぁとも思えますよね。

最後はトイレと携帯電話にまつわる面白いエピソードを聞くことができたので、それを載せて終わり。トイレの中でこんな恐怖も起こっているんです…。


関連記事:泥酔した後に自宅で目覚めたら… 「思いもよらぬ展開」が女性を襲う

 

■恐ろしいエピソードたち

・彼氏の携帯電話を…:カレシが寝ているときに、自分の携帯電話ではなく「彼氏の携帯電話」を持っていき、中身を見たことがあります。個室だしバレないし、確認するときはトイレが定番。


・友達とデートプランを…:彼女と初めてのデート。いろいろなプランを友達に考えてもらっていて、トイレにいく度友達にLINEで報告していました。が、そのLINEを間違えて彼女に送ってしまい…デートプランを自分で考えていないのがバレて怒らせてしまいました。


・愚痴LINEを…:デートに誘われて行ったけど、つまらなさすぎて愚痴LINEを友達にしまくり、デートから帰る方法をネットで検索してました。デートの相手は、トイレが長いのを心配して、腹痛かと思い開放してくれました。笑


トイレで携帯電話も、数字でできている。

・合わせて読みたい→スマホを子供に持たせる必要性を感じる? 最多は20代女性

(文/タレント・中村愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)