意外に本格的! 『戸隠チビッ子忍者村』がリーズナブルで楽しい

子供から大人まで楽しめる『戸隠チビッ子忍者村』

2019/08/03 20:30

夏休みは子供と遊ぶ機会が増えて楽しいものだが、遠出すると出費がやや増え、お財布が空になってしまうことも。

そんなときにオススメなのが、都内から高速を使い3時間チョイで行ける『戸隠チビッ子忍者村』。ここではかなり本格的なのにリーズナブルに、忍者体験を子供がすることができる。


画像をもっと見る

 

■戸隠チビッ子忍者村とは

戸隠チビッ子忍者村は、長野県が誇る聖地・戸隠神社からほど近く、多くの子連れ観光客でいつもにぎわっている。

料金は入場料が500円、手裏剣投げなどの有料アトラクションが6回楽しめるチケット付きの券が1,850円なのだが、子供とお出かけ情報サイト『いこーよ』のクーポンを使うと、それぞれ300円、1,550円になる。


関連記事:『鬼滅の刃』と『テコンダー朴』キャラに多くの共通点 人気作品は設定がかぶりがち?

 

■無料のアスレチックもいっぱい

それ以外にも施設内には忍者の修行をイメージしたアスレチックがたくさんあるので、入場料だけでもかなり楽しむことができる。

ちなみに、赤ちゃんから大人まで着られる有料の貸し忍者衣装もあるので、忍者キッズをパパママは思う存分撮影することができるぞ。


■遊んだ後はそばも食べよう

全体の費用としては、大人2人が入場券300円を2枚買い、子供は有料アトラクションが楽しめる1,550円のチケットを買えば、2,000円強で1日遊ぶことも可能。

戸隠まで行くのは少し大変だが、ちょっとした小旅行として行くには最適な場所。付近には美味しいそば店もいっぱいあるので、忍者を楽しんだあとはそばをゆっくり味わうのがいいだろう。

・合わせて読みたい→チョコプラ松尾、“お家騒動”をイジる 「そばがザワザワした1年」

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

遊び子連れお盆長野県戸隠忍者村パパママ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング