収入があっても「キツイ」 奨学金の返済に苦しんでいる人の実態

大学・専門学校などで奨学金を利用した人で、返済に苦しんでいる人はどれくらい?

社会

2019/08/03 20:00

奨学金返済に苦しむ人
(takasuu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大学・専門学校に通っていた頃、奨学金を利用したことはあるだろうか。筆者が大学生だった頃の友人の友人は、奨学金を「お小遣い」と考え、散財していたという。

だが本来は学費をまかなうために使うもの。遊びに使っては本末転倒だが、利用しているうちは気楽なのだろう。

学校を卒業し、就職すると奨学金の返済が始まるが、奨学金の返済に苦しんでいる人はどれくらいいるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■5人に1人が苦しむ

しらべぇ編集部が、全国10~60代の奨学金制度を利用したことがある男女349名を対象に調査したところ、全体の22.6%が「奨学金の返済に苦しんでいる」と回答した。

奨学金の返済に苦しんでいる?

じつに5人に1人は返済に苦しんでいるという実態が浮かび上がっている。

なお、男女別では男性22.0%、女性23.3%と大きな差は見られなかった。


関連記事:200万円の借金がある妻 夫に伝え発覚した事実に「大丈夫?」

 

■就職しても若いうちは…

さらに、年代別に見ると、50代男性が15.6%と、じつに6人に1人の割合で苦しんでいる人がいる結果に。

奨学金の返済に苦しんでいる?

50代ともなれば収入的にも安定しているはずだが、中には不景気の時代でまともに就職できなかった、といった理由からこのような結果を生んだのかもしれない。


■キツイ、という声目立つ

ネット上では、赤裸々に苦しみの声をあげている人がいる。

「ま、毎月返済してる奨学金という名の借金はキツイですが。まじふざけろって感じですが」


「奨学金の返済は本当キツイ。たぶん私は平均程度の収入をもらってる。でも400万借金抱えてからの社会人スタート、月2万4000円の返済はやっぱ辛い」


「国公立でも奨学金返済キツイって言ってる人多いんだよなぁ」


奨学金に苦しむ実態を受け、政治家も動き出している昨今。教育を受けたくても受けられない人が出てきては国の未来は暗いものになるだろう。今こそ奨学金にメスをいれるときが来たのかもしれない。

・合わせて読みたい→夫は高収入のエリートなのに… 妻が経済的に苦しいと感じる理由とは

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の奨学金制度を利用したことがある男女349名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)