学生時代に教師から性的視線を感じた? 30代女性に続く2位は意外にも…

しばしば報じられる教師による不祥事。性犯罪であった場合、保護者の不安はひとかたならないだろう。

社会

2019/08/04 08:20

教師
(Image Source/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

しらべぇでもたびたび報じているが、今年に入ってからも教師による不祥事が多発している。中には性にまつわる事案も少なくない。

判断力や体力が大人より限られる未成年の集団に、犯罪者やその予備軍の大人が潜んでいるとしたら、保護者としては安心して子供を預けることが難しくなるだろう。


 

■教師からの性的視線を感じた割合は…

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の5.3%が「学生時代に教師から性的な視線を感じたことがある」と回答した。

限られた割合であり、また意識の問題であるため誤解であった可能性もあるが、1学級に2人程度は違和感を覚えていたことになる。

教師

男性では5.0%、女性では5.6%とわずかに女性が多いが、男性においても教師の目線にいやらしさを感じた経験者が存在している。


関連記事:あってはならない教師による体罰 男性の4割弱が「受けたことがある」

 

■世代別では…

この調査結果を男女年代別で検証してみると…

教師

もっとも割合が高かったのは、30代女性で8.6%。女性では10代の6.7%が続くが、それを上回ったのは20代男性で8.2%。女性は10代と30代、男性は20〜40代が比較的高い結果となっている。


■地域差も判明

なお、今回の調査では地域によってもバラつきが見られた。

教師

もっとも割合が高かった地域は四国で、7.7%。北関東が7.1%で続く。近畿、中国、甲信越も比較的高い。一方、もっとも少ないのは九州・沖縄で3.1%。1位の四国とは2倍以上の差が開く結果となった。

・合わせて読みたい→ワイドショーに忖度を感じる? 7割の視聴者の答えは…

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代男女1,732名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ