無邪気な姿にほっこり? 猫の動画を観るのが好きな人の割合は…

猫のかわいい動画をみて癒されている人もいるようだ。

ライフ

2019/08/04 09:40

(gyro/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

YouTubeやツイッターで動物の癒し動画を目にして、ほっこりしたことはないだろうか。中でも、自由気ままに生きる猫の姿を捉えた動画は愛らしく、破天荒な行動に思わず笑顔になってしまう人もいるのではないだろうか。

果たして、猫の動画を観ることが好きな人はどれくらいいるのだろうか。


 

■3割が猫動画に夢中?

しらべぇ編集部は、全国10〜60代のSNSやYouTubeを利用している男女1,428名を対象に調査したところ、全体の29.2%が「YouTubeやツイッターなどで猫の動画を観るのが好きだ」と回答した。

なお、男性25.3%、女性32.8%と女性のほうが猫の動画を観ることが好きな人が多いようだ。


関連記事:【ネットの闇】シェアされる癒し動物画像の一方、虐待される動物たち

 

■若い世代は猫動画好き?

さらに、男女年代別に見ていくと…

もっとも割合が高いのは、男女ともに20代であり、男性46.6%、女性43.3%と突出。 スマホに慣れ親しんでいる若年層では、テレビ離れが目立ち日常的にSNSやネット動画をチェックする人が多いとされる。

密かに猫のかわいい仕草や面白い行動が収められた動画を目にして癒されているということだろうか。

また、年齢とともに徐々に割合が減少していき、60代男性においては1割台と他の世代に比べて控えめな数値であった。加えて、ほとんどの世代において女性の割合が男性を上回っていることも特徴的である。


■猫のいる生活を妄想?

実際に猫の動画を観るのが好きだと回答した人の声を覗いてみると…

「YouTubeの『ちょりチャンネル』『《あつし》Channel』など、登録しているのは、猫が登場する動画ばかり。無邪気な猫の姿に元気をもらっています」(20代女性)


「SNSのタイムラインに猫動画がかなりの頻度で上がってくるので、つい見ちゃう、部活終わりやテスト期間中の癒しになってます」(10代男性)


「猫好きだけど、マンションがペット不可で飼えない。動画を観て猫のいる生活を妄想してます」(30代女性)


中には、猫アレルギーのため直接触れることができず、動画を通して猫の愛らしい姿を楽しんでいると話す人もいた。

ストレスの多い日本社会。勉強や仕事で疲れた時、SNSやYouTubeを通して猫の癒し動画を観て、一息してついてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→ドバイの一等地にある猫カフェ ネコ密度と人懐っこさがスゴい

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代のSNSやYouTubeを利用している男女1,428名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)