ダルビッシュ投手への報復? 『サンデーモーニング』 MLBをスルーし物議

場外バトルのダルビッシュ有投手と張本氏。対応が注目されたが…

エンタメ

2019/08/04 12:00

4日放送『サンデーモーニング』(TBS系)・「週刊御意見番」コーナーで、メジャーリーグの話題を一切取り上げなかったことが物議を醸している。


 

■7月28日の放送について議論に

事の発端は張本勲は7月28日の放送で、全国高校野球選手権・岩手県大会決勝で大船渡・佐々木郎希投手が監督の指示で試合に出場しなかったことについて「残念」「投げるべき」「怪我を怖がるならスポーツ選手を辞めたほうがいい」発言したこと。

この件を聞いて不快感を表明したのがMLB・シカゴカブス所属のダルビッシュ有投手。

「神龍(シェンロン)の一つ願いごと叶えてあげるって言ってきたら迷いなくこのコーナーを消してくださいと言う」


と真っ向から張本氏の意見を否定し、番組についても不快感を示す。このツイートにサッカー長友佑都選手や堀江貴文氏が同調するなどし、議論に発展していた。


関連記事:『サンデーモーニング』MLB評論もダルビッシュ投手はスルー 内容に批判

 

■張本氏が反論

普段批判に耳を貸さない張本勲氏だが、後輩からの否定発言にはカチンと来たようで、「週刊文春デジタル」のインタビューで

「男だったら、あまりべらべらくだらんチンピラみたいなことしゃべらないで、Twitterに書き込まないほうがいい」


と苦言を呈す。これを聞いたダルビッシュ投手はTwitter上で

「日本球界を変えていくには勉強し、今までのことに疑問を感じ、新しいことを取り入れていく。その中で議論というのは外せないツール。それを黙って仕事しろとはまさに日本球界の成長を止めてきた原因」


と再反論し、場外バトルとなっていた。

次ページ
■対応が注目されたが…

あなたにオススメ