和田アキ子、浜崎あゆみ告白本に疑問 その内容に「正論!」と称賛

『アッコにおまかせ!』で和田アキ子が、浜崎あゆみの告白本『M 愛すべき人がいて』にツッコミ。

エンタメ

2019/08/04 14:30

和田アキ子

4日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、歌手・浜崎あゆみがエイベックス・松浦勝人会長との恋愛について告白した『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)が話題に。和田アキ子の指摘が、ネット上に反響を呼んでいる。


 

■「なにをやってるわけ?」

番組では放送時間の半分ほどを使って、本の中身が紹介された。はじめにアナウンサーの国山ハセンからその概要が語られると、「これ『M』って言わないで『松浦さん』て…」と早速タイトルに茶々を入れる和田。

その後も本の内容を引用するなどして、2人の馴れ初めや熱々なやりとりが、長時間に渡り延々と紹介される。これに辟易したのか、和田は唐突に「これは(このコーナーは)なにをやってるわけ?」とツッコミ。

スタジオから爆笑が起こるなか、国山アナが「本の内容を紹介しているだけです」と必死に弁解するかたちとなった。


関連記事:和田アキ子、嵐に関する発言が物議 「誤解を招くからやめて」

 

■止まらない和田の指摘

和田のツッコミは、まだまだ止まらなかった。本の紹介が進むにつれ、「それをなんでいま言うんですかね」「なんでこういうのを出すんだろう?」と指摘をつづける和田。さらに、

「これはテレビを通じて言うことじゃなくて、読むもんじゃないの? (浜崎は)こんな赤裸々に言って大丈夫なのかしら」


と疑問を通り越し、心配にまで及んでいる様子。「これしかしちょっと…」と和田が続けようとすると、またしても国山アナに「アッコさん、ちょっと付き合ってください」といなされることとなった。

次ページ
■「アッコさん的確」と共感の声

あなたにオススメ