ホラン千秋、ワイドショーでの本音吐露 「みんなどうでもいいと思ってる」

『あちこちオードリー』でホラン千秋とおぎやはぎ・小木博明がワイドショーについて熱弁した…

エンタメ

2019/08/04 14:00

ホラン千秋
(画像はホラン千秋 公式Instagramのスクリーンショット)

オードリー・春日俊彰が店主、若林正恭が常連客を演じ、客として訪れたゲストを交えたトークを繰り広げる『あちこちオードリー 春日の店あいてますよ』(テレビ東京系)が3日放送。

ホラン千秋とおぎやはぎ・小木博明が、自身も出演するフジテレビ『バイキング』などのワイドショーについての本音を吐露し、大きな反響が起きている。


 

◼ホランと小木がワイドショーを語る

小木とホラン、「フリーダムな発言が何かとネットニュースになる」2人がワイドショーについて語っていく。

ワイドショーにおいて、「小木の発言は全部悪口」とホランは指摘するが、小木は「たまに悪口が出ちゃうけど、その悪口に対してホランは結構笑っている」と自分の毒舌に対して同意してホランも笑っていると主張する。

これに慌てたホランは「小木さんは偏見と毒舌がスゴイから、私が『違うよ』ってやらないとバランスが取れない」と、毒舌に同意したわけではないと必死に反論した。


関連記事:おぎやはぎ小木、カンニング竹山に不満  「なんでお前が言ってんの?」

 

◼コメントに困るニュースは…

ここで若林から「コメントに困ったニュースはあるか」質問が飛ぶ。

ホランは「ありとあらゆるニュースを取り上げていたら、正直どうでもいいものもある。でも『どうでもいい』って言っちゃうと、そのスタジオにいるみんながどうでもいいと思っているから…」と本音を吐露。コメントにいくら困っても、何かしら絞り出すと明かす。

これに小木も「基本どうでもいいやつ」と共感。『バイキング』司会の坂上忍やスタッフも「どうでもいいニュースと思っている」と主張した。

次ページ
◼ホランらの本音に視聴者は?

この記事の画像(1枚)