愛あるダメ出しはめったにない? 高齢層や男性は否定的な傾向も

成長するには自分の問題に向き合い、改善していくことが必要不可欠だが…

ライフ

2019/08/05 08:20

ダメ出し
(DragonImages/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ダメ出しをしてもらえることは有り難いことでもある。問題点について客観的にアドバイスしてもらえれば、改善点を見つけやすくなるものだろう。

また、ダメ出しをするほうも、成長を期待しているからこそ労力を使って問題を指摘してくれるのだ。しかし、中にはただ人を傷つけるだけのダメ出しも存在する。

容姿や人格を否定するようなダメ出しを日常的に受けていると、心が疲弊していくだけなので見極めも肝心だ。


 

■愛のあるダメ出しは難しい?

しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「愛のあるダメ出しを受けたことがある」と回答した人は、全体の23.2%であった。

ダメ出し

なお、男性19.6%、女性26.6%と、女性のほうがダメ出しに対して愛を感じている人が多いようだ。


関連記事:観光地でポストカード買う? 女性は思わず購入してしまう傾向も…

 

■若年層の女性が突出

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

ダメ出し

もっとも割合が高かったのは20代女性で39.3%。10代女性が36.2%、30代女性が32.6%で続き、若年層の女性の割合が高いのが特徴的だ。男性は女性よりも全体的に割合が低いものの、同じように若年層の割合が高い傾向となった。

通常、経験率は年代が上がるにつれて割合が高くなるため、男女ともに若年層の割合が高いのは興味深い。


■年収1,000万以上はダントツ

さらに、この結果を年収別に見ていくと…

ダメ出しもっとも愛のあるダメ出しを受けたことがあるのは年収1,000万以上の人で、31.4%であった。ただ人を傷つけるだけのダメ出しでなく、きちんとプラスの行動に繋がるようなダメ出しをしてくれる人と出会えると、ビジネスでも成功しやすくなるのだろうか。

また、どんなに愛のあるダメ出しをしてもらっても、聞き流してしまっては意味がない。感謝し真摯に受けとめる姿勢を持つことが、大切なのかもしれない。

・合わせて読みたい→若い女性は特に… 6割の人が「自分に自信がない」と判明

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ