堀ちえみ、遺伝子検査を受けた経緯 「知りたくもない」と思っていたが…

堀ちえみが4日更新のブログで、今まで気になりつつも受けてこなかった遺伝子検査を、夫婦で受けたことを報告。

エンタメ

2019/08/05 16:20

堀ちえみ

4日、タレントの堀ちえみが自身のブログを更新。遺伝子検査を受けるに至ったことを明かすとともに、それまでの経緯について綴った。


 

■受けてこなかった遺伝子検査

この日、「夫婦でよく相談した結果 考えが変わりました」というタイトルでブログを更新した堀。

これまで夫婦で人間ドックを毎年欠かさず受けて、健康にはとても気を遣ってきたものの、一方で遺伝子検査については興味はありつつも、「発症していない身体のリスクを知る必要性があるのか?」「知らなくていい自分の身体の情報まで、果たして知るべきなのか?」という理由で受けずにいたと語る。


関連記事:堀ちえみ、口腔がんを公表 「生きる」と決意した娘の涙と言葉に反響

 

■「知りたくもない」 心境が変化

そして、堀は2~3年前に出演したテレビ番組について綴る。その番組では「遺伝子を調べる」企画があり、堀も参加。資料には、「癌になりやすい体質と部位」が書かれてあったものの、当時はあまり興味がなく、また「知りたくもない」と思っていたため、しっかり読まずに捨ててしまったという。

このたび、改めて夫にこのことを話した堀。すると、彼も堀と同タイミングで遺伝子検査を受けようか考えていたようで、遺伝子検査キットのHPが表示されたスマホの画面を見せてきたという。

そして、「今までとは考え方を変えて事前に自分自身の体質を把握しておき気をつけるべきところは注意深く観察して」「生活習慣の改善もして行こう」と、すぐに意見が一致したそうだ。

次ページ
■「素敵」「備えあれば憂いなし」

あなたにオススメ