「AVには出ない」 グラドル・生田みなみ、伏線を回収するようにデビュー

グラビアアイドルの生田みなみが9月6日にAVデビューする。デビューのきっかけについて話を聞いた。

オトナ

2019/08/06 20:30

生田みなみ

グラビアアイドルとして活動していた生田みなみちゃん(19)が、9月6日にAVデビューすることがわかった。

じつは、ツイッターで「AVには出ない」と明言していたみなみちゃん。しらべぇ取材班では、そうしたデビューのきっかけ、今後の活動について話を聞いた。


 

■AVデビューしたきっかけ

生田みなみ

———元々はグラビアアイドルをされていたんですよね。目標としている方や憧れている方がいて、活動を始められたのでしょうか?

生田:あんまり業界に詳しくないっていうのもあるのですが、特に「この人!」っていう方はいないですね。もともとコスプレの撮影会をしていて、その流れでグラビアもやってみようかなと思って活動を始めました。


———そこからAVデビューするに至ったわけですが、きっかけは何だったんですか?

生田:グラビアのイメージを撮っているうちに楽しくなっちゃって。衣装もどんどんと過激なものになっていくわけじゃないですか。コスプレの衣装を着て写真を撮られるのが「気持ちいい!」みたいな(笑)。その延長線上にAVがあったって感じです。


———ツイッターで今年5月に、「さすがにAVは出ない」とツイートされていましたよね。そのツイートから今回のデビューなので、伏線を張っていたのかなと思いました。

生田:あはは(笑)。イメージDVDの撮影が終わったくらいに決めたので、そのときは本当にAVに出るつもりは全くありませんでした。なので、伏線を張っていたなんてことはありません!


関連記事:生田みなみがラストグラビア? 「水着を着てても、すぐ脱いじゃう」大胆露出に注目

 

■初めての撮影はとにかく緊張

———最初の撮影を今改めて振り返ってみて、どうですか?

生田:とにかく緊張しました。2回絡みがあったんですけど、ほとんど覚えてないです。初めてのことばかりで現場の勝手もわからないし、ずっとバタバタしていましたね。1回目と比べて、2回目では緊張がちょっとほぐれましたが…。


———極度の緊張の中で臨んだ撮影ですが、終わってすぐはどのような気持ちでしたか?

生田:疲れちゃってて、まずはゆっくり寝たいなと思いました(笑)。後日いろいろ形になってることを知ったときは達成感がありましたね。

次ページ
■体を柔らかくして現場に

この記事の画像(5枚)


あなたにオススメ