アメリカ人を日本の市場へ連れて行った結果 「とんでもない行動」に出る

松戸南部市場は外国人にとって天国!

日本のウマい物を食べ尽くすべく来日中の、日本大好きアメリカ人・ジョナサン。彼は松戸南部市場のオクラ定食を食べ「宇宙一ウマいメシだ」と感動した。

その日の夜、彼は悪いナイジェリア人のぼったくりバーへ連れていかれ25万円を失うハメになるのだが、これはその前のお話である。


 

■松戸南部市場は一般も購入可能

彼が定食を食べた千葉県の松戸南部市場は、プロだけでなく一般人も購入することができる卸売市場。

商品は鮮魚から畜肉、野菜、その他も幅広くあり、ここに来ればすべての食材が安く揃うと言っても過言ではないほど。

ジョナサンは日本茶が大好きなので、最初に行ったお茶屋さんでオーガニックのお茶やほうじ茶、緑茶などを7,000円分ぐらい大人買い。


関連記事:アメリカ人が初めて市場食堂へ行ったコメント 「これは宇宙一ウマい飯だ」

 

■野菜売り場へ

次に向かったのは、松戸市周辺で獲れた野菜が売られている、市場内にある『げんきばたけの会』へ。さきほど食べたオクラが1袋150円で売られており、その安さにも驚いていた。

市場で買い物を終えたジョナサン、彼は何を買ったのだろうか?

次ページ
■デラウェアに感動

この記事の画像(12枚)


あなたにオススメ