堀ちえみ、歯に激痛 舌がん手術から歯磨きに時間かけた結果…

堀ちえみがブログを更新し、舌がん手術以降、歯磨きに時間をかけていることを明かす。

エンタメ

2019/08/06 15:40

堀ちえみ

5日、タレントの堀ちえみが自身のブログを更新。朝ごはん中に、歯に激痛を感じたことを明かした。


画像をもっと見る

 

■舌がん手術以降、気をつけている歯磨き

この日、「月曜日なのに疲れがドッと…でも寝ている場合じゃない事態」というタイトルでブログを更新した堀。ここ数日、長岡の花火大会を楽しむなど忙しい日々を過ごしていたが、歯の詰め物が取れてしまったという。

今年2月に舌がんの手術を受けた彼女だが、それ以降、「舌の動きが悪いため、歯と歯の間に食べ物が詰まりやすい」という理由で、歯磨きには時間をかけていたのだが、どうやら力を入れすぎてしまったようだ。


関連記事:闘病中の笠井アナ、一度だけ泣いた理由を明かす 「三男との約束が…」

 

■朝ごはん中に激痛

そして、朝ごはんの際、夫の卵焼きを一口食べた途端、詰め物が取れた歯に激痛が走ったという。そんな彼女の反応に家族みんなが「?」と驚いたようだが、理由を話すと「必ず病院に行かないと!」と言われたそう。

その後、堀はブログを更新し、大学病院に行ったことを綴る。歯の痛みで結局、朝ごはんを食べることはできず、代わりに息子が食べてくれたそうだ。


■「歯磨き0回」は2.8%

口腔環境を清潔に保つうえで、正しい方法で適切な回数歯磨きを行なうことは、非常に重要。虫歯や歯周病の予防のために、心がけている人もいるだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国の男女1,359名を対象に「歯磨きの回数」を調査。その結果、「2回」が男女ともに半数近くを占めていることがわかった。

男性に比べて女性のほうが歯磨き回数が多いことも判明。昼食後、エチケットとして会社のトイレでする……という人が一定数いるのだろうか。

正しい方法で歯磨きをする難しさを感じさせる、ブログ記事であった。

・合わせて読みたい→堀ちえみ、『徹子の部屋』から活動再開 「温かく見守っていただけたら」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,359名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)