FカップAV女優・桜羽のどか ドジっ子のギャップがかわいすぎた

S1専属のAV女優、桜羽のどかちゃんが待望の2作目をリリース。しらべぇ取材班でインタビューを行った。

メンズ

2019/08/07 20:30

桜羽のどか

スレンダーなボディにFカップのバスト。そして、思わず見惚れてしまう端正な顔立ちを持つS1専属のAV女優、桜羽のどか(さくらば のどか)ちゃん。

1作限りだとされていたデビューだったが、8月7日に電撃復活。しらべぇ取材班では、すでに2作目、3作目と撮影を終えているという彼女にインタビューを行った。


画像をもっと見る
 

 

■2作目では緊張が和らいだ

桜羽のどか

大勢のスタッフとカメラの前という非日常的なシチュエーションでのエッチ。最初の撮影はとにかく緊張したそうだが、2本目はどうだったのだろうか。

桜羽: 2作目もまだちょっとだけ緊張しました。内容も経験したことがないことだったので、どうなっちゃうんだろうって。でも、カメラとかいろんな機材がある中でエッチするっていう現場の空気には、徐々に慣れつつあると思います。


最初の撮影の前日は緊張して、3時間くらいしか眠れなかったんですけど、2本目の撮影の前は4時間くらい眠れたので(笑)。


関連記事:元グラドルのAV女優・円さゆきが本性明かす 「AV界の羽生結弦に…」

 

■良くなった点を自己分析

桜羽のどか

デビュー作から2本目、3本目と撮影を終えてみて、良くなったと思うところを自己分析してもらった。

桜羽:一番良くなったのは、デビュー作のときよりもリラックスして撮影に臨めたことで感度が上がったところですかね。


2作目はデビュー作よりもいっぱい気持ちよくなれたと思います。でも、まだ恥じらいを捨て切れていないところもあったので、そこは反省してます。

次ページ
■念願の主観モノが楽しかった

この記事の画像(9枚)