5億円のマンションを購入しに来た年配の女性 その服装に驚いた…

投機などの影響で、普通のマンションでも1億円を超えてしまう台湾の台北。そんななか、5億円のマンションを購入しにきた老婦人は…

エンタメ

2019/08/07 05:45

 

■5億円の部屋を購入した老婦人は…

そんななか、ちょうど同じタイミングで見学に来ていた老夫婦を発見。彼らが見ていたのは5億円のフロアで、担当者に尋ねたところ、「あちらの方は、今日購入しに来た方で、息子さん家族のために購入するみたいです」と教えてくれたという。

そして、嶋野が注目したのは老婦人の装い。「ヨレヨレのTシャツに布バック」だったというのだ。これに対し、嶋野は「本物のお金持ちはお洒落しない」と新たな学びを得た様子で、その後、クーポン券を使って家族全員で400円の夕食を食べたと綴った。


関連記事:号泣する0歳娘に「泣いてて、恥ずかしいね」 見知らぬ人の言葉に唖然

 

■8割弱が節約を意識

「お金持ちほどケチ」というのは、よく言われること。知り合いにお金持ちがいる人は、思わず納得してしまうのではないか。

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国の20~60代の男女1,343名を対象に「節約を意識する」か調査を実施。その結果、「節約を意識しがち」と答えた人は76.6%という結果に。

また、男性よりも女性のほうがお金にシビアのようだ。

5億円出した部屋がどんなものだったのか。マンションの屋上にはプールはなかったようだが、部屋はどれほど豪華なのだろうか(豪華であってほしいが…)。

・合わせて読みたい→母親の遺体を自宅に遺棄した長男 「部屋から異臭がする」との通報で発覚

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)