リア・ディゾン、久々のテレビ出演にネット騒然 「いつのまにかママに…」

「グラビア界の黒船」と呼ばれていたリア・ディゾンが、久々にバラエティー番組へ出演。ネットでは、様々な声が上がっている。

エンタメ

2019/08/07 06:15

リア・ディゾン
(画像はリア・ディゾン公式Instagramのスクリーンショット)

5日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に、タレントのリア・ディゾンが出演。久しぶりのバラエティー番組登場に、ネットでは反響が相次いでいる。


 

■グラビア界の黒船

かつて「グラビア界の黒船」と呼ばれ、バラエティー番組に引っ張りだこだったリア。「超激辛シーフードパエリア」の完食を目指すコーナーに出演すると、スタジオでは「えー!」と驚きの声が響いた。

辛いものが大好きと語るリアは、「お腹空いた」と完食する気満々な姿を見せる。制限時間20分という限られた時間の中で食べ始めるも、至るところに激辛の仕掛けを施したパエリアに、意気込んでいたリアも思わず顔を歪める場面も見られた。


関連記事:リア・ディゾンの現在に衝撃 「出産翌年に離婚」「ラスベガスでシングルマザー」

 

■今年6月に大学を卒業

ネバダ州の大学で心理学を勉強していたリアは、今年6月に無事卒業。同番組に出演していたゴルゴ松本に「激辛を食べる心理学的な方法は?」と問われると、「我慢?」と回答し周囲が笑いに包まれる場面も。

順調に食べ勧めていたリアだが、途中で異変が。「辛い!」と訴えると、残りわずかのところでギブアップしてしまい、残念ながら完食することはできずに終了してしまった。


■久々のバラエティー出演

紅白出場経験もあるほど活躍していた彼女だが、最近ではテレビで見かける機会がなかったリア。久しぶりのバラエティー番組出演に視聴者からは、「久しぶり」「懐かしい」と反響が相次いている。

以前から、芸能界復帰を示唆していたリア。今回の出演をきっかけに、再び彼女がテレビで活躍する姿を目にする機会が増えるかも知れない。

・合わせて読みたい→河野太郎防相が新ポスターを公開 斬新デザインに「ハリポタみたい」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ