なにわ男子・高橋恭平の衝撃発言にスタジオ悲鳴 さんま「男前で良かったな」

『踊る!さんま御殿!!』で四国4県を問われた関西ジャニーズJr.なにわ男子の高橋恭平の答えでスタジオに悲鳴があがった…

エンタメ

2019/08/07 12:00

明石家さんま

6日放送『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)は、おバカタレントとインテリタレントが「大ボケおバカ軍団 VS ツッコミ&インテリ軍団」の対決構図で登場。

そのなかで、おバカ枠で登場した関西ジャニーズJr.・なにわ男子の高橋恭平の衝撃の発言にスタジオから大きな悲鳴があがった。


 

◼四国4県を問う

明石家さんまが「女の子は地理とか弱いよな」と、元なでしこジャパンのメンバーで現在は天然キャラで人気を博す丸山桂里奈に「四国4県」を問う。

もちろん正解は「香川、愛媛、徳島、高知」の4県。丸山はなんとか「香川」「徳島」と2県を絞り出すが、その後は「大分」が飛び出し、果ては「九州」と県ですらない回答を口にしスタジオをどよめかせる。

続いて高校を卒業したばかりの年齢になる19歳の高橋を指名し、同じく四国4県を答えさせるも、高橋は丸山が答えた「香川」に続けて「山形」「神戸みたいな」「明石」と珍回答を連発。

さんまは「良かったな男前で」とツッコみ笑いを誘ったものの、スタジオ観覧者からは悲鳴が止まらなかった。


関連記事:「腹立って怒りたい人は自分を偉いと思ってる」 明石家さんまの持論が深いと話題に

 

◼濱口もさすがの回答

東大生でも四国を言えない人は絶対いると主張するさんまだったが、「そんな人いるんだ」と他人事のような顔をしていたよゐこ・濱口優を見逃さない。

おバカタレントの代表格とも言える濱口に「お前九九言えんやないか」とツッコみつつ、再び四国4県を答えさせる。濱口は「香川」のあと「山口」と回答。「距離的には一番惜しい」とさんまを唸らせた。

次ページ
◼驚きの中には共感の声も

あなたにオススメ