ぼったくり被害にあったアメリカ人、松屋で牛丼を食べて笑顔になる

ぼったくりで25万円とられたアメリカ人、松屋で笑顔になる

グルメ

2019/08/08 10:30

 

■気になる評価は…

「へー、テキサスだとたぶんバーベキューに使う部位だなこれ。煮て美味しいのかな…」と、元気なく言うジョナサン。

黒七味をかけ、ガブッといただく。気になる評価は…


関連記事:【超コスパ】松屋『160円紅しょうが丼』の裏技!実際に作ってみた結果…

 

■牛丼の安さにアメリカ人感動

「あれ、なんかすげー優しいウマミテイストだな…牛肉にタレがよく染みてるよ。玉ネギも甘くて、これなら元気のないときでも余裕で食べられそうだな」と、なかなかの評価。


「しかもこれがミソスープついて500円しないってのがスゴくいいね。テキサスで食べたら、たぶん10~12ドルぐらいすると思う。日本の牛肉って高いイメージだったけど、日本人は牛丼を食べて安くてウマい牛肉のパワーをもらってるんだな。


まさか日本でナイジェリア人にぼったくられると思わなかったけど、お金がないときでも牛丼を安く食べられるから安心だわ(笑)」


と、アメリカンジョークを言えるほど笑顔になった。


■アメリカ人の心を癒した松屋

安くてウマい牛丼でアメリカ人を笑顔にした松屋、ジョナサンは今度来たときには、定食にもチャレンジしたいと話していた。

ぼったくり被害にあったあとでも食べられるリーズナブルな価格で、松屋にはこれからも客を笑顔にしてほしいと心から思うばかりだ。

・合わせて読みたい→アメリカ人が教えてくれた『テキサス風朝食タコス』が想像超えるウマさ レシピも紹介

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(8枚)