北海道出身タレントの叫びに道民も共感 「がっかりしないで!」

平成ノブシコブシの吉村崇ら、北海道出身のタレントが『ホンマでっか!?TV』に出演した。

武田真治

7日放送のバラエティー番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に、俳優の武田真治ら、北海道出身のタレントが出演。旅行で北海道に訪れる人たちに対して吐露した思いに、同郷の視聴者から共感の声があがっている。


 

■北海道に期待してがっかり

番組には今回、北海道出身のタレントとして、平成ノブシコブシの吉村崇、菊地亜美、武田らが出演。「北海道に勝手に期待して、がっかりして帰るのをやめてほしい」と訴える。

夏休み人気旅行先ランキング1位に6年連続で選ばれているという北海道だが、吉村いわく、「勝手に自分の中でハードルを上げておいて、『ちょっと違うじゃないか』『疲れるじゃないか』みたいなことを言って帰ってくる方が多い」のだという。


関連記事:『ケンミンSHOW』紹介の道産子熱愛グルメ「石狩鍋」 「三平汁のほうが食べる」の声も

 

■マツコ「ガツガツしちゃダメ」

吉村は「内地の皆様は北海道のそもそものデカさを理解していない」と説明。道内の観光地をすべて回ろうとする観光客も多いのだが、その移動時間に要する時間を分かっていないと漏らした。

年に2回のペースで訪れるほどの北海道好きだというマツコは、「ガツガツしちゃだめなのよ。もうあんまり移動をしない。一ヶ所を決めて周りを楽しむのよ」と、自身の経験に基づく、北海道の楽しみ方を語っていた。

次ページ
■ネットでは道民が共感「本当にそれ」

あなたにオススメ