結婚していない人は欠陥品? 弘中綾香アナ、悩む独身女性に持論

『ひろなかラジオ』結婚していないことで自分を欠陥品だと思ってしまう女性に、弘中綾香アナウンサーがアドバイスを送った。

エンタメ

2019/08/08 18:41

弘中綾香アナウンサー
©AbemaTV

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが7日放送の『ひろなかラジオ』(AbemaTV)で結婚について持論を展開した。


 

■結婚していない人は欠陥品?

番組では、「結婚していない私は欠陥品なのでは? と思ってしまいます」という女性視聴者の悩みを紹介。

「全然そんなこと思わなくていいと思う」と切り出した弘中アナは、「自由っていいじゃないですか。私も結婚してないですし。結婚している人の気持ちはわかりませんし。(欠陥品だと)まったく思ってない」と独身であることを気にしていないようだ。


関連記事:弘中綾香アナ、局アナの給料を心配する人に反論 「あなたたちは…」

 

■独身=自立している?

また、「逆に、自分に何か足りないからみんな結婚するんじゃないの?」と私見を述べると、スタジオからは「おぉ…」と微妙な反応が。

「え、違う? 『あぁ…私、これから大丈夫かな?』とか思ったときに、相手の方と一緒になることによって人生をまた前向きに生きていくと思えて結婚するんじゃないですかね?」と推測する。

結婚していないことは「不足している」ということではなく「自立している」とし、「ひとりでも生きていけるってことだから、自分に拍手!」と無理矢理締めた後、「すみません、これは負け犬の遠吠えかもしませんけど…」と自虐した。


■結婚は必ずしたほうがいい?

「結婚していない人は欠陥品?」と悩んでいる女性視聴者。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,358名に「結婚」について意識調査を実施したところ、「結婚は必ずしたほうがいい」と回答した人は1割ほど。

結婚

また、しらべぇでも既報のとおり、「結婚していない人は人生を損している」と考える既婚者も約2割と少数派。弘中アナの言うように、独身でも「ひとりで生きていける」と思って気楽に生きていく心の余裕が大切なのかもしれない。

・合わせて読みたい→田中みな実、弘中綾香アナは「天然あざとい」「私は作られた感じ」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,358名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)