高齢者が運転する車がコンビニに衝突 目撃者「踏み間違いでは」

9日10時頃、コンビニに車が衝突する事故が発生した。

社会

2019/08/09 15:20

踏み間違い
(아토무(ATOM)【茨城Hilcrhymer】@ART1025atmさん提供)

9日10時15分頃、茨城・日立市のセブンイレブン日立千石町店で高齢者が運転する自動車が店に衝突する事故が発生した。

目撃し、ツイッターに衝突後の様子を投稿した아토무(ATOM)【茨城Hilcrhymer】(@ART1025atm)さんによると、けが人はいないという。


 

■「アクセルブレーキの踏み間違いでは」

@ART1025atmさんによると、運転していたのは70~80代とみられる男性。衝突の瞬間について、速度はわからないものの「ブレーキ痕はあり、アクセルブレーキの踏み間違いでは」と話す。

店への被害は外に設置していたゴミ箱が大破、また店内にある本棚にガラスがかかった程度だというが、撮影した写真に映るゴミ箱はぐにゃりと折れ曲がっている。


関連記事:タクシー暴走、歩行者3人はねる 運転手のまさかの主張に「ホラーすぎる」と衝撃

 

■店は「対応中」

店の中には当時6・7人程度の客がいたという。

しらべぇ編集部が11時15分頃、店に状況などについて取材を試みるも「現在対応中」とのことだった。


■年代別では…

けが人はいなかったとはいえ、踏み間違えるだけで今回のような事故は起こりうることが改めて浮き彫りになった形だ。踏み間違いについてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,272名を対象に調査を実施。 その結果、全体の21.1%が「アクセルとブレーキを踏み間違えたことがある」と回答した。

男女・年代別に見ると、もっとも割合が高いのは、30代女性で32.8%。次いで、20代女性が27.3%、30代男性が23.3%となっている。

・合わせて読みたい→「#がんばれ京急」ユーザーから絶大な信頼 復旧へ激励相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ