辻希美、夫・杉浦太陽から暴露された実態にネット騒然 「これはヤバイ」

『ダウンタウンDX』辻希美の漢字の弱さを杉浦太陽が暴露。「杉浦」を書けない…?

エンタメ

2019/08/09 15:00

杉浦太陽・辻希美

8日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にタレントの辻希美が出演。夫・杉浦太陽から漢字が苦手であることを暴露され、今も「杉浦」が書けないことが明かされた。



 

■自分の名字が書けない?

番組では、杉浦から寄せられた「辻の衝撃の疑惑」を紹介。ある日、辻が宅配の受け取りサインをした際に、「杉浦」の漢字を適当にごまかして書いていたのを見てしまったという。「漢字に弱い妻ですが、さすがに名字は書けると思うのですが。不安で仕方ありません」と訴えた。

ダウンタウンの松本人志は「怖い怖い」とリアクション。「杉浦」が書けるのかどうか聞かれた辻は、「書けます。冷静になれば書けます」とスタジオの笑いを誘い、「『杉浦』って点々が多いんですよ。四方八方に…」と愚痴をこぼす。


関連記事:杉浦太陽、内視鏡検査後の手術を告白 その内容にファンからは心配の声も

 

■漢字ミスが次々と…

そこで、番組ではある日の番組アンケートを公開。「杉浦」が「沐浦」となっていたり、「結婚」を「婚結」と書いていたり、「夫」を「不」と書いていたりと間違いが明らかに。漢字が弱いとのことだが、アップロードの「up」も「ap」とミスしている。

これにはスタジオからも「ヤバイ。これはヤバイ…」と悲鳴があがっていた。

次ページ
■ネット上では「ヤバイ」の声も