小姑に強い殺意を抱いた妻 ナイフを取り出すも誤って自分を刺す

いっそのこと憎い小姑と夫をこの私が…。女の殺意にゾッ!

社会

2019/08/10 07:40

女性激怒
(master1305/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夫との別れを決め最終的な話し合いの場にやってきた女が、小姑の存在に我慢できず所持していた刃物を向けた。「小姑が嫌い」という人は確かに多いが、殺意まで抱くとは…。



 

■夫妻の話し合いの場に現れた小姑

先日の事、米カリフォルニア在住の女(32)が夫と別れることになり、全ての諸手続きを共に終えるために銀行に赴いた。しかし夫は妻が怖かったのか、妻にとっては小姑となる姉妹を伴って姿を現したとのこと。

これに苛立った女は銀行の外で小姑と喧嘩になり、逆上した末に持っていたハンドバッグの中に手を入れた。


関連記事:浮気を責められて妻子を惨殺した男 「口うるさい妻がいやだった」

 

■大型ナイフを取り出した妻

取り乱した妻が突然取り出したのは、なんとキッチンナイフ。

それを持ち、妻はまず小姑に襲いかかった。殺意を秘め隠し持っていたに違いないナイフは大型のもので、それを見た夫は妻の殺意がホンモノであると察し、「きょうだいを守らねば」とすぐさま介入。

邪魔されて憤った妻は、「ならば」と夫にもナイフを向け刺そうと試みたという。

次ページ
■意外な展開に夫も唖然

この記事の画像(1枚)