「危険なスタントを見て!」 高所から飛び降りたユーチューバーが死亡

どうしても視聴者を増やしたい。その一心でムチャをするユーチューバーが後を絶たない…。

社会

2019/08/10 09:00

煙突
(kodda/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

勝手に工場に侵入し、煙突をよじ登って地上へ向けジャンプ…。華々しいスタントで視聴者を驚かせようとしたユーチューバーの最期は、あまりにも悲惨だった。



 

■命知らずのユーチューバー

先日のこと、あるスペイン人ユーチューバー(29)が仲間を伴いセメント工場に侵入。煙突をよじ登り、「パラシュートをつけて地上に向けて飛ぶ」というスタントの撮影を試みた。


関連記事:指原莉乃、底辺ユーチューバーの月収に驚き 「そうなんだ…」

 

■約46メートルの高さからジャンプ!

「危険なスタントシーンを撮影してYouTubeにアップしたい」という一心だったと見られる男性は煙突の上から勢いをつけ飛び降りたが、途中で開くはずだったパラシュートは開かず、男性はそのまま地上に落下。

激しく地面に叩きつけられた男性の様子に驚いた友人がすぐに通報し救助を要請するも、すでに心肺停止状態だったという。この死亡事故につき、海外メディアは「即死だった」と報じている。

次ページ
■当局が捜査を開始

この記事の画像(1枚)