アメリカ人、日本の焼きとうもろこしに感動 「ソース塗る発想なかった」

この発想はなかった?アメリカ人が焼きとうもろこしに感動した理由

 

■おばあちゃんがその場で焼いてくれる

醤油をハケで塗り、香ばしさをさらにアップさせた日本の夏を代表するストリートフードの焼きとうもろこし、ジョナサンは気に入ってくれるだろうか?

食べる前からその香りにニコニコのジョナサン、気になる評価は…?


関連記事:アメリカ人、初めて日本のフリーズドライ食品に挑戦 「宇宙食かと思ってた」

 

■単なるストリートフードではない

ひと口食べると「うわっ! スゴい甘いなぁ。テキサスのコーンもけっこう甘いけど、これはさらに甘い。初めて食べる味だ」と満足そう。


「しかも醤油を塗っているから、強いウマミテイストと香りがこのコーンの力強い甘さに加わり、料理としての完成度も高いな。


単なるストリートフードだけどその味を極限まで高めるのは、テキサス人がストリートフードのタコスやバーベキューを極めようとするのと近い気がするよ。


ただ、この組み合わせは超ウマいとうもろこしと醤油がなければできないから、日本の食材の良さをスゴく感じられるね」


と、大絶賛。

次ページ
■とうもろこしにソースを塗る発想がなかった

この記事の画像(11枚)


あなたにオススメ