チョコプラ長田、生放送中の神対応に称賛 「スゴすぎる…」

チョコレートプラネットの長田庄平が『アッコにおまかせ!』で氷室京介のモノマネを披露した。

エンタメ

2019/08/11 14:30

テレビスタジオ
(batuhan toker/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

11日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に、お笑いコンビのチョコレートプラネットがゲスト出演。狂言師・和泉元彌のモノマネで知られる長田庄平の”対応”に、ネットからは注目が集まっている。


 

■「悪いけど氷室京介やって」

番組終盤、吉本興業を巡る一連の騒動をテーマに扱い、やや沈んだムードになったスタジオ。これに見兼ねた和田アキ子が、長田に向かって「がたっと引っ込んでもうた(静かになった)から、悪いけど氷室京介やって」と突然のフリ。

すると長田は、エアマイクで氷室の代表曲『KISS ME』を披露。歌声を寄せるだけでなく、体を揺さぶる独特の動きも完璧に真似、スタジオを一気に盛り上げた。

しかしこのフリ、実際のところ全くの無茶振りではないのだ。「そろりそろり」でお馴染みの和泉元彌のモノマネはすでに有名だが、じつはこの氷室京介も長田の十八番。今回の放送では中盤にそのモノマネを披露し、既に和田から爆笑を奪っていたのだ。


関連記事:チョコプラ、モノマネがウケすぎて「コントがグチャグチャになってる」と悩み告白

 

■「スゴすぎる」と称賛の嵐

この長田の対応力に、ネットは驚き。ツイッターのタイムラインには「面白い!」「スゴすぎる」と称賛の声が多数並んだ。

次ページ
■意外なモノマネも

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ