入院する羽目に… バナナを食べた女性の腸で発見された意外なものとは

店で選んだ食品を安全だと思い込むのは、もはや危険すぎる…? 

社会

2019/08/11 17:20

バナナ女性
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

購入した食品については「店舗にあったものだから大丈夫」と思い込み、中まで詳しく調べずに食べることが多い。それが果物だった場合、なおさら「何かが入っている」とは思わないはずだ。


 

■薬を飲む際、バナナもガブリ

米テキサス州で暮らすある女性が、薬を服用する際に地元の食料品店で購入してあったバナナを一緒に食べようと思いついた。

そこで薬を口に放り込むなりバナナをガブリ。その両方を一気に飲み込んだというが、その後にバナナの皮をよく見ると、一番上の部分に不自然な穴があいていることに気付いたという。

その穴を一緒にいた息子とよく見たところ、ぎゅっと奥に押し込まれている黒いネジを発見!驚いた女性は「まさか」と思いつつ、すぐに病院に駆け込んだという。


関連記事:薬が苦いのは「飲みすぎないため」じゃない? チコちゃんが理由を解説

 

■検査で判明した驚きの事実

早速レントゲン検査を受けたところ、なんと女性の腸には確かにネジが入っていることが確認できたとのこと。しかも、1本ではなく2本。

薬と一緒にバナナをよく噛まずに飲み込んだというが、この晩はそのまま入院するはめになってしまったという。

次ページ
■女性の怒りが爆発

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ