大学生グラドル橘更紗 校舎での撮影に「ノスタルジーを感じました」

現役女子大生グラドルの最新作は学校の先生役。本人も「甘酸っぱい感じが出ていると思います」と称賛。

オトナ

2019/08/11 20:30

橘更紗

リリースするDVDが続々ヒットを飛ばしている人気グラビアアイドルの橘更紗ちゃんが、最新イメージDVD『桜咲く愛』(ギルド)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


 

■古い校舎でのロケに…

橘更紗

3枚目となる今作は、4月に都内スタジオと千葉県にある学校の校舎を借りて撮影したもの。

「千葉県の学校の校舎での撮影は、もともと本当に使っていた校舎をお借りして撮影したので、当時の子どもたちの図工の作品とか、習字で書いた『夢』とか『希望』っていう作品が貼ってあって、とてもノスタルジーを感じました」と振り返る。

また、撮影時は「一時間に一本くらい近くを電車が通るんですけど、私がセリフを喋る時だけ通るっていう謎の事件が起きまして、それが結構大変でしたね(笑)」とタイミング悪く通る電車に悩まされたことを明かした。


関連記事:現役女子大生グラドル・橘更紗 白衣×パンスト姿に「興奮した」

 

■高梨瑞樹の最新作とも連動?

橘更紗

そんな本作は「ちゃんとしたストーリーもありますし、私と同じ事務所の高梨瑞樹ちゃんが出した『桜舞う恋』っていう作品と連動してるというか、ちょっとつながりがあるかもしれない内容になっているので、それも面白いかと思います」と、若干のコラボ要素もあるという。

「私が学校の先生役で、生徒(視聴者)と恋をするっていうお話です。回想シーンではセーラ服を着ているので、学生時代の甘酸っぱい感じが出ていると思います」と語った。

次ページ
■男子の憧れ、保健室の白衣の先生にも挑戦

この記事の画像(7枚)


あなたにオススメ